入退去に伴う原状回復工事として、アクセントクロスを利用される不動産オーナーが増えています。

そこで今回は、賃貸アパート・マンションでのアクセントクロスの選び方や注意点についてご紹介します。

アクセントクロスとは?

アクセントクロスとは、部屋の一面や一部の壁に目を引くような色や柄の壁紙でアクセントをつけたものです。

【参考】アクセントクロスに関する記事はこちら

アクセントクロスを選ぶうえでの注意点は?

アクセントクロスを選ぶ際に気を付けたい点があります。

クロスの色が薄すぎると、アクセントになりにくいため、はっきりとした色を選んだ方がアクセント効果が出ます。

逆に、アクセント効果を期待して、派手な柄物を選択するのはおススメしません。

床の色が暗めの色の場合、クロスも暗めの色を選ぶとおお部屋の印象が暗い印象になることもあるので、床の色とのバランスも見ることおススめします。

おすすめのアクセントクロスは?

では、賃貸物件の原状回復工事で利用するアクセントクロスのおすすめはどのようなクロスでしょう?

レンガ調のクロス

落ち着いた部屋のイメージに仕上げることができるレンガ調のクロス。

女性の入居者に選ばれるお部屋にしたい大家さんに特におススメです。

ブルー・グレー系のクロス

グレー系のクロスは落ち着いた影響になります。

性別関係なく、男性にも女性にも選ばれるお部屋となります。

アクセントクロスを利用してみたいけれ、最初から柄物は選択したくないといったケースの最初の1部屋目として利用されてみてはいかがでしょうか。

ブラウン系のクロス

ブラウン系のクロスも部屋が落ち着いた印象となります。

ソファやベッドなどのインテリアにも合わせやすく、お部屋の印象も温かい印象となります。

まとめ

今回は、 賃貸アパート・マンションでのアクセントクロスの選び方や注意点についてご紹介しました。

空室対策にアクセントクロスを取り入れてみてはいかがでしょうか?

株式会社Reホームサービスでは、内装リフォーム工事や、賃貸アパート、マンションの原状回復工事を承っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。