リフォームをする場合、一番気になるのはいくらくらいかかるかということではないでしょうか?

実際、リフォームをご検討されている方より、ご相談をいただく中で一番多い質問は、「リフォームを検討したいが、どの位費用がかかるのだろう?」という内容です。

費用がどのくらいかかるか気になるのは当然ですよね。

御見積書のご提示前に現地調査に伺います

リフォームを検討している段階だから、家まで来られるのは躊躇してしまうという方も多いと思います。

現地を確認する前に、「とりあえず、見積を作成してください」と依頼いただくケースもあります。

ただし、見積書の作成はきちんと現場調査を実施した上でないと正しい金額をご提示することは難しいのです。

こういった場合は、

キッチン交換 ○○円

浴室交換 ○○円

発生廃材処分費 ○○円

のような形で概算の御見積金額をお伝えさせていただいております。

なぜ現地調査をせずに見積書を出すことができないのか?

リフォームは、今あるものをどこまで活用できるかにより全く異なってきます。

費用をなるべく抑えて最低限のみリフォームをするのか、どこまでリフォームをした状態にしたいのか等

実際に現地を確認させていただき、ご相談内容をお聞きしてから、お見積りという形をとっております。

工事を進める中で、修繕箇所が見つかり、追加費用が必要になるケースもあります

リフォーム工事は、工事を進めていると予想のしていなかった修繕箇所が見つかることもあり、事前に全て想定することが難しいということがあります。

このようなケースで、追加の修繕工事などが発生した場合には、最初に概算でお伝えした金額より高くなることもあります。

木工事と内装クロス工事を自社施工しています

株式会社Reホームサービスは、木工事と内装クロス工事を自社施工し、それ以外の専門工事も厳選した腕のいい職人に直接依頼しており、中間マージンを削減し、上質なものをご提供しております。

リフォームをご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。